【第3回目】Python初心者のprint()関数

print python
スポンサーリンク

プログラミング初心者のテツヤです。
今回はprint関数について勉強しました。

まず最初にグーグルアカウントへログイン→googleドライブへ。
そして、マイドライブのプルダウンから「その他」→「+アプリに追加」へ
ここで「colaboratory」を検索し「+接続する」。
これで使用できます。
本当に簡単です。googleさんに感謝です。

左上のロゴの下に「+コード」を押してください。
左側に再生ボタンのついた枠が生成されます。
以下を入力してください。

print("hello world")

そして左の再生ボタンを押してあげてください。
ちょっと待つと下部に「hello world」の文字が出力されました。

おめでとうございます。
初めての方は初プログラミングになります。

以下も出力できます。出力してみてください。

print('hello')
print("10")
print("ぱいそん")
print(10)


以下はエラーになります。やってみてください。

print(hello)
print("hello)
print("hello')


あまり難しく考えないでいいと思います。
僕も詳しい事はわかりません。
ただ、print()で()の中に入れたら出力されると覚えておきましょう。

まとめ

  • print()の()の中に入力したものを出力できる。
  • 文字は「” “」で囲わないといけない。
  • 数字は「” “」で囲わなくてもいい。


お疲れ様です。
今回はここまでになります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました