【第19回目】Python初心者のモジュールを使う

module python
スポンサーリンク

プログラミング初心者のテツヤです。
今回はモジュールの中でもrandomについて書いていきます。

まず、モジュールって何ですか。となりますよね。「モジュールとはpythonのファイルの事」、いまいち良くわかりません。「pythonでのモジュールはひとまとまりの機能の事、それを呼び出して利用する事ができる。」なんとなく分かりますかね。

PCのアプリケーションみたいなものでしょうか。とりあえず使って行きましょう。

モジュールを使うにはまずインポートします。今回はrandomモジュールを使います。以下を入力、実行ください。

1 import random
2 
3 dice = random.randint(1,6)
4 print(dice)

randomモジュールは乱数を生成する便利な機能が集まっているモジュールです。
1行目で「random」をインポート。「import + モジュール名」ですね。モジュールをインポートしたら、モジュール内の関数などを使用する事ができます。
3行目で変数diceへ生成したランダム整数を代入しています。「モジュール名.関数」で使用できます。randomモジュールのrandint関数を使用して、関数後ろの「()」にはどこからどこまでの数字を入れます。3行目では1〜6の乱数を生成したいので、「(1,6)」と入力しています。
4行目でその結果を出力しています。

まとめ

  • モジュールを使う時は、インポートする。構文は「import + モジュール名」。
  • インポートしたら、「モジュール名.関数」で使用できる。


お疲れ様です。今回は、モジュールの使い方について書いてきました。「python」「モジュール」でググってみると、色々な方が書いているんですが、まぁわかりませんね。笑笑
今回書いた内容は、モジュールとしてpython標準ライブラリで用意されている関数を使う方法と思って頂ければと思います。関数やモジュール、ライブラリ、パッケージと初心者にはその違いを理解するには時間が必要みたいです。笑笑
モジュールを使えるようようになって、できる幅が大幅に増えたと思います。色々試してください。


最後まで読んで頂きありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました