【第1回目】どのプログラミング言語を勉強するか

プログラミング python
プログラミング
スポンサーリンク

プログラミング初心者のテツヤです。
どのプログラミング言語にするか迷いますね。
ブログ名からも想像できると思いますが、
僕が選択したプログラミング言語について書いていきます。

僕が選んだプログラミング言語はpython(パイソン)という言語です。
数あるプログラミング言語で、なぜpythonなのか。
これ、かなり悩みます。悩みました。

プログラミング言語って本当にたくさんあります。
そして、殆どの言語は僕たちに関係ありません。
メジャーでない言語も含めると数百種類あるらしいです。

勉強するなら自分の役に立ちたいと考えました。
勉強するなら簡単な方が良いと考えました。
(ここでの簡単とは取っ付き易さと思ってください)

僕なりに以下の4言語に絞り込みました。

  • ruby言語
  • javascript言語
  • swift言語
  • python言語に。

最終的にruby言語とpython言語が残りました。

できる人からすれば、「どれでも良いでしょう。それより早く初めなさい」と言われそうです。
ただ初心者にとっては大事なんです。(何が大事か分かりませんが)
今思えば悩む時間があれば、早く行動すれば良かったと思う事もなくはないですが、結果として納得いく選択ができたと思っています。

ruby言語とpython言語で悩む方は多いと思います。

僕の決めては、pythonの方が将来性があると思ったからです。
誰かが言っていました。ruby言語はいい言語で、そして国産言語です。
しかし、最先端のシリコンバレーでは使用する人が減ってきている。

なぜか、ruby言語は主にrailsと言うサイト作成を簡易にするフレームワークで使用しています。

そして、今後はサイト作成ではなく、AI、自動運転、ロボット、ロケットという事です。
他にも、pythonやPHPでもサイト作成に良いフレームワークがでてきたというのもあると思います。

そして、ここで我らがpythonの登場。
AIに関してはpythonが他言語を離して大きくリードしています。
softbankのペッパーくんもpythonで動いているとの事です。(これを聞くとワクワクしますね)

という事は、
巷にある仕事はAIに取って代わる→pythonができる人は取って代わらない。
その他に、こんな記事を見たことがあります。
「今後はAIの上で働くか下で働くかの時代になる」
(アマゾンではすでに、そうなっていそう)
pythonができたら→AIの上で働けるでしょう。

と、キッカケは、こんな汚い考え方でもいいと思っています。

まとめ

  • どのプログラミング言語にしようか迷っている初心者にはpythonがオススメです。
  • 悩んでいる暇があれば、どのプログラミング言語でも良いのでささっと勉強を始めましょう。


僕の頭の片隅でpythonしていたら、
潰しが利くでしょう。と大人の悪い考えがあるかもしれません。笑

僕みたいに言語選択で悩む方も多いと思いますが、
本当になんでもいいと思います。
悩んだらpythonにしておきましょう。笑笑
そんな、こんなでpythonの勉強を始めて行きたい思います。


最後まで読んで頂いてありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました