pythonプログラミング初心者が陥るエラー

error python
スポンサーリンク

pythonプログラミングコードを書いていく上でエラーになる事は日常茶飯事です。特に初心者にとってはエラーで頭を悩ますことも少なくないはず。僕が今までやってきた浅い経験の中で特に多かったエラーを紹介していきます。

スペル間違い

これが一番多く、しかも見つけにくい。特に変数での書き間違いが多いです。

コロン忘れ

複合文を使っていると必ず入りますね。if文やfor文、while文、、、忘れるんですよね。

インデント空き忘れ

上記のコロン忘れと一緒で複合文の時に使います。コピーペーストしたりするとインデントがズレていたりするんですよね。

strとintの型違い

慣れないうちはエラーが多いですね。特にinput()関数は文字列として受け取るので、int型で使用したい時はついついint型にするのを忘れてしまいます。

記号の入る位置

リストや辞書で区切る時に使いますよね。「クォテーション」「ダブルクォテーション」「コロン」「カンマ」と記号を沢山使います。慣れないうちは見にくいです。


pythonプログラミングをやり始めた時は大体上記のエラーが多いです。特に僕の感覚ではコピぺした時にエラーになる場合が多いです。先ずは上記を疑ってみましょう。といっても素晴らしい開発環境をお使いの方はその都度エラーメッセージを出してくれる思いますが。。。基本的な解決はエラーメッセージを読んで対処してくださいね。

まとめ

  • 初心者は「スペル間違い」「コロン忘れ」「インデント」「型」「記号位置」を疑ってみる。
  • エラーはエラーメッセージを読む。
  • エラーメッセージを読んでもわからなければググる。

タイトルとURLをコピーしました